4年付き合った彼女に振られました

4年間付き合っていた彼女に振られてしまいました

正直振られることがこんなに辛いと思いませんでした。

分かれて2,3週間ですが、未だに立ち直れる兆しが全く見えません。

食事もろくに喉を通らずに8kg近く痩せました。

部屋の掃除もするようになったし、片付けも続けています。

しかし、いくら頑張っても彼女は戻ってきません。

それどころか、私の存在すらすでに忘れかけているでしょう。

かけているどころか、最早彼女の頭の片隅にも存在しないかもしれませんね。

 

何が原因かというと、やはり私の性格です。

正直ここにいくらでも書けます。

しかしすでに何十何百回も自分の中で反芻しています。

ただここに文章という形で記してしまうと、多分泣いてしまいます。

だから申し訳ないですが、止めておきます。

 

私が言いたいことは彼女への謝罪だけです。

 

今の私が何を言っても、響かないし、ただの鳴き声にしか聞こえないでしょう。

それでも私はどうにか伝えたい。

自分がどれだけ愚かだったのか、そのせいで彼女をどれだけ傷つけていたのか。

 

おそらく彼女も振りたくて振ったわけではないと思います。

(負け惜しみとかそういう意味じゃなく

 

彼女も自分の中で相当悩んで悩んで、出した答えだったんだと思います。

そこまで彼女を追い詰めていたことに気づかなかった自分、

追い詰めて尚変わろうとしなかった自分。

全てに腹が立ちます。

 

失って初めて、

「あんなことしてしまったな」

「あんなことやりたかったな」

などと

湯水の如く溢れてきます。

今更どれだけ後悔しても無駄なのに。

どれだけ伝えようとしても無駄なのに。

 

彼女がいることがいつのまにか当たり前になっていて

彼女が自分を好きでいてくれることの大切さを見失っていたんだと思います。

 

自分を好きでいてくれる人の存在のありがたみ、優しさに気づけなかった自分。

本当に愚かで生きている価値がないと思います。

 

いくら泣き叫んでも反省しても彼女は二度と私の元に戻ってくることはないでしょう。

 

それくらい自分の行動は馬鹿げていたのでしょう。

 

彼女のことを思い出すと、涙と動悸が止まりません。

 

正直、彼女がいない世の中に生きる希望がないです。

失恋して死ぬ人のことを馬鹿だと思っていましたが、

いざ自分がその立場になると痛いほどわかります。

 

世界がモノクロになるなんて言葉もありますが、

まさにその通りです。

何をやっても楽しくない、何を食べても美味しくない、誰と話しても楽しくない。

 

私にとっては彼女が生きる全てだったと失って初めて気づきました。

今更ですよね。

どれだけ後悔してもしたりません。

 

今までこんな自分なんかを好きでいてくれてありがとう。

 

あなたとの4年間は人生で一番楽しい期間でした。

 

こんなことを書いて気持ち悪いと思いますが、

これが私の本音です。

 

ありがとう。