僕のヒーローアカデミア という漫画について

未だにジャンプを毎週定期購入してる

一応連載されてる漫画は一通り読んでる

その中で「僕のヒーローアカデミア」という漫画がある

 

俺は1話の時点から好きじゃなかった

何故かと言うと主人公には「ヒーローになりたい!」って夢があるのに

そのための努力を一切していなかったから

個性という超能力が当たり前の世界でヒーローを目指すには個性が絶対必要!

っていう前提も意味分からないし、全く納得できなかった。

だって別に格闘家としてでもヒーロー出来るじゃんって。

しかもそれは回を増すごとにより強くなっていく。

例えば

・相手の能力を無効にするだけの能力者が有名なヒーローになれている

→能力無効ということは、結局本人同士の実力で勝敗が決まる

・大抵の能力者は強い力で殴られたり、銃で撃たれたら死ぬ

→身体能力を上げれば十分張り合うことができる。

・超能力並の便利サポートグッズが存在する

 高校1年生ですらプロでも使えそうなレベルの物をガンガン開発してる

→身体能力+サポートアイテムで十二分に個性持ちと張り合えるじゃん

まぁ挙げたらキリがないけど始まってすぐだけでもこれくらい理由がある

 

この漫画の何が嫌いかって、

ムカつくくらいに色々理屈付してるくせに

それが破綻してるのと作品の足かせになってる部分なんよ。

用は作者が自分で自分の首を絞めている状態。

その場しのぎでそれっぽい設定をぶち込んでくるから、過去の展開も破綻するし、

今後の展開の幅を狭めている。

それに加えて、その理屈に妙なリアル感を出してる部分。

いちいち設定が細かいのよ。

「それ明記したら幅狭まるんとちゃう?」ってとこまでキッチリ決める。

『デクの能力は使い過ぎたら骨が折れて二度と使えなくなっちゃうかもしれない』とかね。

いや、何でわざわざそんな制約付けてしまうん?

『能力を使い過ぎたらとんでもない筋肉痛になって2,3日動けなくなる」とかでいいやん。

もっと汎用性のある縛りにしろよ。

 

とまぁ、とりあえずツッコミどころ満載の漫画なんだけど、

もちろんこの漫画を好きな人がいるのも知ってる。

 

ただこの漫画を好きな人、所謂信者って人が他の漫画の信者とは全然別物である。と感じる。

 

例えば、普通の人は自分の好きな漫画が批判されたら反論するよね?

ワンピースでよくあるのが、

「ゴムだから雷効かないっておかしくね?雷殴れるのおかしくね?」

ってツッコミあるじゃん?

なら信者としては「いやルフィのゴムは普通のゴムじゃないし、悪魔の実のゴムはそういうゴムなんだよボケ!」って一応信者なりの理屈を付けて反論します。

ハンターハンターなら

「何で世界中で恐れられてる幻影旅団のウヴォーギンさんが『凝』を怠るんだよ!」

→「所詮独学で念を学んできたDQN集団だからだよカス!」

といったふうに一応無理矢理でも理屈は通ってるわけです。

 

でもヒロアカの擁護は作品の内容についての批判には一切触れずに

過度なアンチ(=作者やファンの人格批判等)にしか反論をしない。

例えば最近だと、

・仮免試験の試験内容がおかしい

・全寮制のはずなのに好き勝手移動できる

・仮免持ってない奴(爆轟)が個性使ってもお咎めなし

・ミリオとかいうやつの能力が意味不明

・デクとミリオがエリを助けなかったのは何故?

・サーとかいうやつの能力が(ry

・サーがプリキュア買ってるだけの奴に能力使ったの何で?

とまぁ正直今回のインターン編だけでも腐るほど疑問点不明点があるんですが、

これらに対して信者側からの具体的な反論が全然ないんですね。

 

あるとすれば「アンチの読解力がない」「嫌なら読むな」くらいで

ほぼほぼアンチへの個人攻撃でしかない。

(というか上記の様な疑問を挙げているだけでアンチっておかしくない?)

 

俺は絶対に嫌いな作品があっても叩くのは話の内容だけって決めてるから

どうでもいい作者批判とか雑誌批判とかどうでもいいんよ

俺が知りたいのは、例えば上記のような批判に対して信者の目線ではどういう理屈で正当化出来ているのかってことなんよ

もし、「そういう理解の方法があるのか」とか「確かにその理屈なら間違っては無いな」とかあるならそれを聞かせて欲しいんよ

 

最近だと信者よりアンチの方が作品読んでるんじゃねぇの?とまで思うわ

 

 

 

ヘラヘラしてはいかんのか?

今日職場でヘラヘラするな!と怒られた

自分ではそういった自覚は無かったけど、言われるってことはそういうことなんだろう

 

でも思い返してみると、会社とか自分の好きじゃない人といるとき話す時は

できるだけニコニコしてるようにしてる気がする。

結構なショックを受けたので仕事中だったけど速攻でググった。

すると以下のようなサイトがあった。

 

いつもヘラヘラしている人の心理や性格

 

ガッチリ該当してる項目はなかったけど

 

>2.嫌われたくない、傷つきたくないという心理

 

これが一番近いのかなぁと

 

完全に防衛本能でヘラヘラしてるんだと思う

自分の本心を知られたくないとか、

相手に嫌われたくないとか

相手との距離感を伺ってるとか

そういう感じの感情がヘラヘラという行動に表れているのだろう

 

 

というか本当に会社に行くのが嫌だ

なんというか会社の人と話すのが怖い

別にいじめられてるとかではないしむしろコミュニケーションは良好だと思う

正直コミュニケーションは何処に行っても出来るからどうでもいい

ただ早くこの職場と今の仕事から逃げ出したい

 

 

車に轢かれて左腕だけ骨折したい!!!!!!

 

お後がよろしいようで

 

ウザ太郎

自分の職場に凄い空気の読めない人がいる

自分は仕事で忙しいから話しかけるの止めて欲しい時とかにも

平気で話しかけたり会話を続けてくるんだけど

ああいう人っていうのは人の機微を感知する機能が人より著しく低いんだろうね

 

別に相手が嫌いとかじゃなくても、

「ああ、今この人あんまり喋りかけてほしくなさそうだな」

とか

「早めに話を切り上げたそうだな」

っていうのがわかる時あるじゃん?

露骨にじゃなくてもなんとなく分かる時

そういう時ってスーッと自然にフェードアウトするじゃん?

でも空気の読めない人ってそこらへんが全然わかってない

(空気の読めない人 以下 ウザ太郎)

 

実際自分がウザ太郎の相手する時もめちゃくちゃしんどいんだけど

実は本当にしんどいのは、ウザ太郎が自分の好きな人と

(好きな人→LOVEじゃなくてLIKE)

絡んでる時が一番しんどい。

 

傍から見ても絡まれてる人がめんどくさいオーラを出してるのがひしひしと伝わってきて、それでも絡みに行くのを止めないウザ太郎を見てるとやるせない気持ちになる。

 

好きな人のウザ太郎を少し邪険にしてる感じを見てるのも嫌だし、

ウザ太郎が必死に絡みに言ってるのも嫌。

(本人は普通に絡んでるだけなんだけど)

 

そしてなによりウザ太郎の話はつまらん

大抵くだらないギャグか昔話か自分語りか前聞いた話

ただでさえこの手の話はクソなのに、

ウザいタイミングで、これをされると死ぬほどキレそうになる

愛想笑と適切な相槌をするのに体力の消耗半端ない

 

でもウザ太郎って悪い人じゃないんだよね

それが本当に厄介なのだけれども

ウザ太郎としては悪気なく機微が読めていないので、

きつい言葉を投げつけるのも違うし、注意するのも何か違う。

 

ウザ太郎の人へ

自分が話してる時に相手の相槌が

「あー」「へー」「まぁ確かに」「それやばいな(っすね)」

「それはダメでしょー」「なるほどー」

「まぁそういうのもあると思いますよ」

とかの割合が増えてきたら、その時点で会話ストップしましょう。

その方がお互い幸せです。

 

 

 

 

 

【ネタバレ有】ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーvol.2を見ました

www.youtube.com

今週の金土日で12日から後悔のGotG2を2回見てきました。

3日間で2回同じ映画を映画館で見たのは人生初だと思います。

それくらい面白かったです。

MCUの中でもぶっちぎりのトップというレベルだった。

もちろん1を見たこと前提だけど。

 

まず最初のフルフルみたいなモンスターと戦うシーンで傑作臭がプンプンしてた。

あそこだけでGotGの良さがわかるんじゃないかなぁと。

ベビーグルートはあざといんだけど、可愛さがあざとさを超越してる。

全てを超越した可愛さってあざとさを感じさせないんだということを実感させてくれた。

 

ベビーグルート以外も皆いいキャラしてる。

というか全員キャラ立ってる。

ドラックスとか1ではただの脳筋馬鹿で影薄かったのに、

今回は劇場で笑いが起きてるシーンの半分以上はこいつが絡んでる。

笑いで思い出したけど、これだけ劇場で笑いが普通に起きてた映画って中々無いと思う。

公開当日のレイトショーに行ったから、ちゃんと理解してる客層だったってのもあるかもしれないけど。

基本的に笑いはドラックスかロケット。

とりあえずこいつらが何か喋ったら面白い

 

 

ーーーー【以下ネタバレ】ーーーーー

 

胸熱シーン

①ラヴェジャーズ反逆→ヨンドゥ+ロケットタッグ結成

ここは胸が熱すぎた。

(1から思ってたけどヨンドゥの武器強すぎね?)

ロケットがヨンドゥに「お前は俺だ」って言ったシーン

あれはヨンドゥ自身も自分に言い聞かせてたんだなぁと思うと涙ぽろり

②ヨンドゥのピーターへのアドバイス→ピーター超サイヤ人

全員との本当の家族みたいなシーンがフラッシュバックするんだけど

ここのシーンがまた泣かせてくるんですよ。

ドラックスと笑い合ってる

ロケットとグルートと空飛んでる

ガモーラと抱き合ってる

ヨンドゥに銃の撃ち方を教えてもらう

これでこみ上げてくるモノが無い人間がいたらそいつはろくでなしですわ。

③グルートの歓迎→ヨンドゥがグルートに手を振る

2回ともここで泣きそうになった。

1回目の時はどうせヨンドゥ生き返るんやろ?

GotGで仲間死ぬとか無いやろ~っていう気持ちで見てたらガチで死んでて涙

2回目はずーっとヨンドゥが死なないための方法を考えてた。

ロケット、ドラックスに連絡して宇宙服とジェット機もう1個持ってきてもらえよとか

チームの皆も宇宙服着て宇宙空間で待機しとけよとか

それくらい俺はヨンドゥに死んでほしくなかった。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一員としてピーターと旅を続けてほしかった

ヨンドゥがチームにいるvol.3を見たかった…

 

ーーーー【以上ネタバレ】ーーーーー

 

というわけで今回のGotG2は100点満点中99点でした!!

IMAX3Dで見るのがおすすめです!

 

俺的MCUランキング~ 

1:GotG2

2:キャプテン・アメリカ CW

3:アイアンマン1

 

今年のMCUは残り

ローガン、スパイダーマンHC、ソー

全部楽しみなんじゃ~~~

 

終わりっ!

 

 

 

 

 

さ…最近見た夢!?

お題「最近見た夢」

 

とりあえず書くことないのでこれで書いてみる。

 

といいつつ

最近見た夢では無いのだけれど、小さい頃から何回も見てしまう嫌な夢がある。

正確には物語ではなくシチュエーションなのだが。

 

1つ目が服をきちんと着ていない夢。

基本的に寝る時は薄着で寝てる

夏はもちろん冬も布団を多くして暖かくするので寝間着はほとんど着ない。

基本的にシャツとパンツ+(変な半ズボン(夏)orユニクロのパッチ(冬))

なので必然的?に夢でもそういう格好なのです。

このパターンの夢はマジで辛い。

とりあえず今の格好をどうにかしたくて基本服(主にまともなズボン)を探してる。

周りは全然リアクション取らないんだけど、自分は恥ずかしすぎて生きた心地がしない。

多分小さい頃から数えたら、記憶してるだけでも10回以上は見てるね。

一番印象に残ってるのが長崎のハウステンボスで服着てなかった時だね。

 

2つ目が車のブレーキが一切効かない夢。

これも結構頻度が高い。

多分相当ストレス溜まってる時によく見てるような気がする。

しかもこれは免許取ってからじゃなくて

小学生の時くらいから定期的に見てる。

だから無免許だった時はブレーキが効かないこともだけど、

無免許運転してることもヤバくて、ダブルで心臓に悪い。

ブレーキを力いっぱい踏み込んでるのに全くスピードが緩まない。

でも一応普通に道の上を走り続けてるから、「いずれこのままどっかにぶつかって逮捕されるんだなぁ」という焦燥感を延々と味わえる。

この夢を見てる時って多分現実では思いっきり足ピーンってしてると思う。

 

休みの日にこの夢見るのはまだマシだけど

仕事の日の朝にこれで目覚めた時は死ぬほどやる気削がれるね。

 

皆さんも睡眠はしっかりとね★

 

 

頑張りません!

頑張らないためにブログ始めました。

 

よろしくお願いします。